「あなたの重荷を主にゆだねよ」詩篇 55:22

よくある質問

◆教会は初めてなんだけど・・・

 初めての方もどうぞ安心して教会においでください。礼拝での牧師のメッセージは日常生活の問題も取り上げ、キリスト教を知らなくても理解できるように工夫されています。信仰の押し付けはありません。私たちの教会には教会員(クリスチャン)でない来会者の方もたくさん礼拝などに出席しておられます。信仰は個人的な決心に基づくものですから、そもそも強制することはできないものです。聖書を学んでみたい、イエス様について知りたいという方はお気軽にお電話またはメールをください。

◆礼拝のプログラムは・・・?

 礼拝3分前からオルガンの演奏(前奏)が始まります。私語はやめて黙祷の姿勢をとります。初めての方は聴いているだけでOKです。次に讃美歌を歌います。歌詞は正面のスクリーンにプロジェクターで投影しますので、讃美歌の準備は不要です。楽譜を見て歌いたい方には讃美歌を受付で貸し出します。讃美歌は起立して歌いますが、体調などの理由で立つのがつらい方は着席したままで結構です。そのあと悔い改めの祈りや使徒信条の告白がありますが、これはみんなと一緒に声を出してもいいですし、黙ったままでもいいです。そして聖書朗読と牧師によるメッセージがあります。聖書も受付で貸し出しています。私たちの教会では新改訳聖書を使っていますが、新共同訳聖書や口語訳聖書をお持ちの方はそれで結構です。メッセージのあとは、また讃美歌を歌ったり、献金をささげたりします。献金は自由です。献金箱が座席に回ってきますが、ご用意のない方や献金の意味がよくわからない方はそのまま隣の方へパスしてください。また最後に牧師から報告があります。

毎月第一日曜日の礼拝では、牧師のメッセージのあとに聖餐式(せいさんしき)という儀式があります。これはパンとぶどうジュースをいただくものですが、信者(どの教会で受洗された方でもかまいません)だけが参加するものですので、信者でない方はそのままお待ちください。

◆小さい子どもがいて迷惑をかけないかと心配なのですが・・・

 礼拝室を見下ろせる2階に親子室があります。そこでお子様と一緒に居てくだされば、気がねなく礼拝に参加できます。私たちの教会には小学生や中学生の子どもたちも礼拝に参加しています。また、お子様のための教会学校もあります。聖書のお話を聞いたり、ゲームをして遊んだりします。教会員でなくても参加することができます。幼稚科、小学下級科、小学上級科の3つのクラスに分かれて聖書の学びをしています。保護者の方も自由に参観してください。

◆礼拝に行く時の服装や持ち物は・・・?

 服装は自由です。クリスチャンの人たちの中には、神の前に出るのだから正装がふさわしいと考える人もいますが、基本的には自由なので普段着で結構です。準備物は何もいりません。聖書をお持ちでない方には礼拝の時に貸し出します。聖書をすでにお持ちの方は、当教会では新改訳聖書を使用しておりますが、新共同訳聖書や口語訳聖書など他の聖書でもかまいません。讃美歌は教会福音讃美歌を使用していますが、礼拝の時にはスクリーンに歌詞が表示されますので、それを見ながら歌ってください。また礼拝の中で献金がありますが、献金は自由なので、お金を用意する必要はありません。もちろん献金したい方はしてくだされば感謝です。

◆礼拝後の過ごし方は・・・?

 みんなで昼食をいただきます。毎月第一日曜日は愛餐会(あいさんかい)をしています。カレーライス、炊き込みご飯、ソーメンなど毎回趣向を凝らした料理を作っています。また、その他の日曜日の礼拝後は、うどんをしています。小が120円、中が150円、大が180円です。とてもリーズナブルな値段です。初めて愛餐会に参加される方、また初めてうどんを食べられる方は無料サービスいたします。もちろん礼拝後すぐに帰られるのも自由です。また、昼食後は牧師に相談に乗ってもらったり、みんなと楽しくおしゃべりをしたり、若い人たちはギターやピアノやドラムを演奏したり、卓球台を出して卓球をしたりしています。教会は広いですから、自分のお気に入りの場所を見つけて、一人で本を読んだり音楽を聴いたりするのもいいですね。夕方18時からは夕礼拝もあります。こちらは朝の礼拝とは違って、ギター伴奏でゴスペルソングを歌ったり、クリスチャンの証しがあったりして、ちょっと自由な雰囲気の礼拝です。一日中、教会で過ごすのも楽しいものです。教会はみんなのものですから、気がねなくいつまでも居てください。

サイト内検索

お問い合わせ先

東岡山キリスト教会 〒703-8204 岡山市中区雄町529-5 086-279-0004